良く聞かれる質問

サービスについて

{slider サービスの目的は?}

海外で売れる商品、海外で売りたい商品を持っているが、ホームページを持っていない、ホームページを持っているが英語版ではない、海外からの英語での問い合わせの対応が難しい、と思われているような企業をサポートする新たなサービスです。

{slider サービスを利用するメリットは?}

皆様の会社紹介、製品紹介のスペースを持っていただくことで、海外のお客様が容易に検索が出来、皆様の会社や製品情報にアクセスが出来るようになります。英語のポータルサイトを幣クラブが運営することで通常の約半分のコストで出来ます。

{slider サービスの特徴は?}

海外からの英語での問い合わせなど海外ビジネスへの対応は自社で行って頂くのが望ましいのですが、お困りの企業には、別途追加料金が必要となりますが、貿易実務や海外ビジネス経験豊富な幣クラブの企業OBが以下のようなサービスを必要に応じて提供させていただきます。

① 海外からの英文の問い合わせの和訳、日本語の返答の英訳
② 取引相手に対する交渉支援
③ 貿易手続き等

{/sliders}

利用料金について

{slider 利用料金の支払はどのようになりますか?}

初年度は、海外ポータルサイトへの会社概要、商品情報掲載料、及び、年間サイト維持費を経営支援NPOクラブとの契約後に一括して指定銀行口座振込みになります。

次年度は、年間サイト維持費(2万4000円税別)のみになります。

ただ、

新たに製品を追加する場合は、商品ページの翻訳と作成料金が発生します。既に掲載されています会社概要や製品情報の修正に関しましての料金などは、別途ご相談させて頂きます。

{slider 利用をやめる時に返金はありますか?}

返金はございません。利用期間が終わる時点で解約を申し出て下さい。海外ポータルサイトの掲載を取りやめます。

{slider 翻訳された会社概要や製品情報は自社で活用できますか?}

ご相談下さい。

{/sliders}

申込手続きについて

{slider このサービスに申し込みをするにはどうしたら良いのですか?}

経営支援NPOクラブまでお問合せ下さい。メール(  )までコンタクトして下さい。当ポータルサイト担当者から申込手続き資料をメールに添付して送付いたします。

{slider 各支援サービスに申し込みをするには?}

各支援サービス申込書がダウンロードできますメニューページを参照し申込書へのご記入後、下記の住所まで郵送して下さい。

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-13 内神田TKビル6階 
経営支援NPOクラブ NPOポータルサイト運営担当宛

header contact

email:

{slider 利用開始までの手順を教えて頂けますか?}

  1. 御社: 当NPOへのポータルサイトサービス利用依頼(電話、または、メール)
  2. 当NPO: サービス利用申し込み資料一式(利用契約書PDF、申込書PDF)をメールに添付して御社担当者に送付いたします。
  3. 御社: 利用契約書への捺印と申込書ご記入後、当NPOポータルサイト運営担当宛に郵送して下さい。 
    〒101-0047 東京都千代田区内神田1-5-13 内神田TKビル6階 NPOポータルサイト運営者宛  電話: 03-5577-6785     FAX:03-5577-6786
  4. 当NPO: 当NPOの担当者からご案内を御社担当者に致します。

{/sliders}

ポータルサイトについて

{slider 海外からのお問合せはどのようにして私達に届きますか?}

会社概要や製品情報ページに設定されていますお問合せフォームから届くメールは、御社の担当者宛てに届きます。当NPOからは何もアクションは取りません。

ただし、

英語のお問合せを翻訳したり、返答文を英語にしたりする支援サービスを申し込まれた会社の場合は、当NPO担当者宛てにもお問合せメールが届きます。届いた英文のお問合せメールは、直ぐに当NPO担当者が要約を和文にして御社担当者宛てに送ります。 詳細につきましては、当NPO担当者までお問合せ下さい。

{slider 製品ページの追加はできますか?}

はい、出来ます。英文製品紹介ページ(1ページ/製品)1万5千円(消費税別)。当NPO担当者までご依頼下さい。

{slider ポータルサイトの仕組みについて教えて下さい!}

このポータルサイトは、海外からのアクセスを自動的に認知して英語版ポータルサイトに誘導します。日本からのアクセスは、日本語版ポータルサイトに誘導されます。日本語版ポータルサイトは、当NPOポータルサイトの説明が中心です。実際に海外のバイヤーに英語で情報発信されるのは英語版ポータルサイトに掲載されている会社概要と製品情報ページになります。

ポータルサイトシステムは、国連、ハーバード大学、京都大学経営大学院、NECのWisdom、国立感染症研究所、eBayなどで利用されてますJoomla(ジュームラ)と呼ばれるCMS(コンテンツ管理システム)を使用しています。

スマートフォン、タブレット、PCに最適化された表示が自動的になされます。

多言語対応、マルチディバイス対応、グーグルの2段階認証対応、HTMLなどの専門知識がない一般人にも簡単にページ作成ができるシステムです。詳細のお問合せは、当NPOポータルサイト運営者までお問合せ下さい: 

Fields marked with * are required

{/sliders}

お問合せ

npo logo

header contact

Email:

 

NPO事務所へのアクセス

access map04